our dream

1
主役は子供達

Whoopがスポットを当てるのは子供達です。
私たちが目指すことはアートが好きな子供達の無限の可能性を伸ばし、夢を持ち毎日を楽しく過ごしていくきっかけを作っていくことです。
2015年1月、ケニアのアートスクールで開催された絵画コンペティションで12人の子供達が表彰されました。
その経験が子供達にとって大きな自信と励みとなり、その後の行動に変化が出始めています。表彰されなかった絵の中にも素晴らしい才能を感じる絵が沢山あり、更に多くの子供達の可能性を拡げたいと考えています。
デザイナーの香月、アーティストのミヤザキでしか出来ないアプローチで、世界がクリエーションでいっぱいになること、子供達が楽しくなることを作っていきたいと考えています。

2
学びの場

ワークショップや、商品化することで終わりではなく、どのような過程で物が作られるか、職人が作る制作風景、技術や物作りの歴史などを資料に残し、子供達にとって学びとなるワークショップを設けることを現地の学校と検討しております。
絵を描くだけでなく、子供の目線に合わせた美術教育の時間を作ることで、真のクリエーターを育てることも目指しております。
Whoopの売り上げは、子供達の通う学校へデザインフィーとして送金し、次のアートスクールの画材費、商品開発費として使用し継続的な活動を目指します。

3
募集内容

イベント企画、商品の取り扱い、オリジナル商品の開発&販売を行って頂ける企業及び団体を募集致します。
既成概念に囚われないユニークな絵で、子供達も又それを手に取る方達も思わず笑顔になってしまうものを共に商品開発したいと考えております。
ご興味お持ち頂いた方は、ホームページTop画面のメールよりお問い合わせ下さい。

OUTPUTイメージ

子供達のアートは、モティーフもスタイルも様々です。
OUTPUT イメージは、インテリア・ファッション・画材・文具・建築・映像・様々な表現があると考えております。
それぞれのモティーフに合ったOUTPUTをすることで、この世に無二とないものを作ることが出来ると信じています。

OUTPUTイメージ